キャンプ

相模湖プレジャーフォレスト

パディントンベアキャンプグラウンド 相模湖プレジャーフォレスト

相模湖プレジャーフォレストは、アクティビティに事欠かさない、初心者キャンパーやファミリーにオススメのキャンプ場。アスレチックや遊園地を楽しむついでに、キャンプにも気軽に挑戦できた思い出の場所です。ただ、初めてのキャンプセットプランで、失敗したこともあるので、数年前の出来事ですが書いてみました。我が家は秋(10月)と冬(12月×2)の計3回お世話になりました。こういうこともあるのね、と参考にしていただければと思います(^O^)

キャンプ場について

相模湖プレジャーフォレストとは

相模湖プレジャーフォレスト
入り口の前に、まず階段を登ります。(すみません、入り口の写真はどっかいってしまいました。)

富士急ハイランドが運営する、アスレチックや遊園地、そしてキャンプ場があるレジャー施設。
都心から1時間くらいでいけるので、気軽に行くことができます。

パディントン ベア キャンプグラウンド

パディントン ベア キャンプグラウンドという名前通り、最近映画にもなった、あの可愛らしいクマさんがキャラクターがいます。
我が家のcodomoはパディントンというアニメも観ていたので喜んでいました。
園内のキャンプ場『パディントン ベア キャンプグラウンド』(キャンプ場)は、ログキャビンやトレーラーハウス、常設テント、フリーサイトがあり、レンタル品もいろいろあります。

パディントン ベア キャンプグラウンド 常設テント
パディントン ベア キャンプグラウンド 常設テント

↓トレーラーハウスはこんな感じ。中は結構広いです。

codomotoさん(@codomo_to)がシェアした投稿


炭酸泉が気持ちいい「さがみ湖温泉ゆらり」も相模湖プレジャーフォレストの隣(というか敷地内?)にあります。

冬は「イルミリオン」というイルミネーションで有名で、テレビでも紹介されたり、たくさんの観光客で賑わっています。

「イルミリオン」というイルミネーション
相模湖プレジャーフォレスト「イルミリオン」。カラフルなLEDがいたるところにあり、ピッカピカしています

キャンプセットプランとは

相模湖プレジャーフォレストの入園チケットとバーベキュー(夕食)、朝食ブュッフェが付いている、宿泊プラン。
どこに宿泊するかは選ぶことができます。
さがみ湖温泉うるりは別料金です。
冬は常設テントに泊まることはできなかったはずなので注意が必要してくださいね。(フリーサイトはOK。)

キャンプ場での1日

アスレチックが充実!幼児から、おとなまで楽しめる!

ピカソのたまご

小さな子供たちのためのアスレチックエリアです。(小学校高学年の子たちには、簡単でつまらないところもあると思います。)
入り口で地図をもらって、進んでいきます。登ったり、降りたり、たまーに頭を使ったり、を永遠に繰り返しますw。

相模湖プレジャーフォレスト ピカソのたまご
階段だらけ!子供のサイズに合わせてあるので、大人にはちょっと狭いです。
相模湖プレジャーフォレスト ピカソのたまご
10月でも汗びっしょりになりました
相模湖プレジャーフォレスト ピカソのたまご
子供たちは必死になって遊びます

codomotoさん(@codomo_to)がシェアした投稿

冬はそり滑り体験ができます

相模湖プレジャーフォレスト カラクリ迷路
人口の雪でそりすべりが楽しめます。時間制限はないので、入ったらずーっと遊んで入られます。

カラクリ迷路

カラクリってだけあって、ドアのカラクリを見つけないとゴールには行けません。

相模湖プレジャーフォレスト カラクリ迷路
案外難しい
相模湖プレジャーフォレスト カラクリ迷路
狭い通路も入らないといけません

天狗道場

樽の中に乗って、ターザンロープで渡るんですけどw、タイミングが難しくて、結構怖かったです。
我が家のcodomoは途中で出来なくてリタイアしてしまいましたが、
子供の挑戦する力、乗り越える力が鍛えられるんじゃないかと思いました。

codomotoさん(@codomo_to)がシェアした投稿

乗り物(ざっくりと)

乗り物も、幼児から乗れる優しい感じのから絶叫ものまであります。
絶叫ものがどれだけ怖いのか乗っていないのでわかりませんが、乗った方がいたらぜひ教えてください。

codomotoさん(@codomo_to)がシェアした投稿


冬、クリスマス時期は観覧車やリフトからイルミネーションを一望できます。

codomotoさん(@codomo_to)がシェアした投稿


敷地が広いのでほんと疲れます。
で、追い討ちをかけるように、その後晩御飯作りが待ち受けています。
適度に遊ぶってことができなかったので、
どうか皆さんはお気をつけて。。

BBQ場はガスはないです

火起こしから始める…これは気合いが必要ですが、初心者がぶっつけ本番でやってもなんとかなります。まわりをみていても、最終的には火起こしできてました。
なので、難易度高く感じますが、気合いだけで大丈夫だと思います。

codomotoさん(@codomo_to)がシェアした投稿

やまゆりポークなどご当地食材も食べられます。
てぶらBBQのセットはいろいろメニューがあります。
プランについてくる食材は、3人家族の我が家には量が多めでした。
私は胃腸が弱めなので、胃薬や整腸剤を忘れないようにしています。

お風呂はバーベキューの前?後? いや、断然、後で!

施設が、シャワールームなのか、お風呂もあるのか、そしてお湯の出がいいのか、ちゃんと温度調節できるか…それにもよりますが、
基本、お風呂はバーベキューの後がオススメ。
この相模湖プレジャーフォレスト キャンプグラウンドのBBQ場は、みんなが使う場所なので、煙や食べ物の匂いがわりとしっかりめに服や髪につくからです。
施設内にある「さがみ湖温泉うるり」(とはいえ広大な敷地の中なので、車で行くのがオススメ。)は夜の7時、8時はそんなに混んでいませんでした。

炭酸泉の温泉最高!

さがみ湖温泉うるりは高濃度の炭酸泉が気持ちがよく、はいればつかれがとれます。
普通の温泉と違い、ここにくるのはファミリーが多いので、温泉の温度はぬるめに設定されています。なので、熱いお風呂が苦手な小さな子でも大丈夫。
お休みどころやレストランもなかにあるので、ついついのんびりしてしまいます。

夜は寒い!夏でも長袖は必要らしい

さすが、山。
日が暮れると肌寒くなります。
とくに、気をつけたいのが10月。
天気のいい昼間は夏のように暑くてTシャツになりたくなるのに、
日がくれた途端、ダウンが欲しくなります。冬です。冬。

急な坂道に注意!

遊園地エリアから、パディントン ベア キャンプグラウンドに行く途中、
急な坂があり、車のタイヤがキュルキュルキュル〜と空回り。
坂道発進がうまくいかなくて焦ったことがあります。
皆さんも気をつけてくださいね。

テント泊の場合、無料レンタルに騙されてはダメ!

宿泊のプランには、
以下のレンタルも無料でついてきますが、
テント泊の場合、正直たりなかったです。

・ 寝具:毛布8枚(夏期は4枚)・枕・枕カバー
・ ウレタンマット(200cm × 100cm)2枚
・ ミニLEDランタン1個

手ぶらでなんでも揃っているプランだと思っていたので、安心しきっていたのですが、
最低限のものは借りられても、快適ではありません。
特に、10月に、テント泊した時は、寒すぎて夜ぜんぜん眠れなかったし、凍死するかと思いました(大袈裟だけどほんとそう)。
寝袋はあった方がいいと思います。
(寒すぎて眠れない。。という大きな失敗を経て、我が家はモンベルの寝袋の購入を決意しました。)

あと、ウレタンマット(銀マット)も3人以上なら2枚じゃ足りないですね。
硬すぎて腰が痛くなります。もう少しふかふかじゃないと!
あともう2枚は欲しいかなーと。
現代っ子で申し訳ないのですが、事実なのです。
ごめんなさい。。

朝食は外で食べると気持ちがいいなー、と気づく。

朝ごはんを静かな青空の下で食べると清々しい気持ちになり、病みつきになりました。
ピクニックとはまた違うんですよね。

codomotoさん(@codomo_to)がシェアした投稿

チェックアウトの後は、また少し遊んで温泉へ

遊園地にまた寄って、ちょっと遊んで、締めくくりはまた温泉。生き返ります。ごはんも食べて帰宅の途につきました。

ちょこっとアンケート

この記事は参考になりましたか?

はい
いいえ
71人中49人がこの投稿は役に立ったと言っています。
× 閉じる

施設・近隣情報

相模湖プレジャーフォレスト ホームページはこちら
さがみ湖温泉ゆらり ホームページはこちら

お出かけ前にチェック

準備しておくといいかも?!

  • 寝袋(10月以降特に)
  • 軽めのダウン(10月以降特に)
  • もしくはフリース

codomoの感想

遊園地もあって楽しい!

相模湖プレジャーフォレスト

キーワード

エリア別一覧

人気記事一覧

もっと見る

information

お知らせ

お知らせ 一覧

更新情報をチェック